2015年大晦日

hiroshima

今年も最後の日になりました。
豪華な夕飯を食べ過ぎですぐに寝てしまい、いつの間にか朝を迎えた実家です。
息子を親に預け、奥さんに運転してもらいながら絵下山へトレイルランに挑戦。
初の山ランだったけど、想像より厳しく険しいものと知りました。
何がキツいって登りが全く対応できない。階段や岩が続く山道を駆け上がるのがこんなにキツいとは。。
足がすぐに動かなくなり、何より息が続かない。
フルの長距離とは全く違う一気に使い切る感じ。何度も歩き休憩し、標高598m、たったの1.7kmを登上。
ただ朝の清々しい空気を吸いながら、木々の光と間から見える景色はとても気持ちいい。
来年はトレイルも本格的に挑戦したい。
それには鍛えることが必須ですが。
帰りは走り足りず、奥さん一人で帰ってもらい絵下山から小屋浦へ下山、そこから坂駅までランをしてほぼ10km
おもったより距離もありいい走り納めでした。

今年はメンタルの弱さを実感し、自分をさらに見つめ直す時間が多かった気がします。
そんな時にも支えてくれたのが新しく出会った人たち。
たくさんのアドバイスをもらい、がつんとくる一発や自分に自信を持てるような優しさをもらいました。
そのお返しをしたいし、さらに新たな出会いと挑戦の中、これまでやれてこなかったアウトプットを行いたいと思います。

継続と前進。
自分を省みつつ新たな道を進んでいきたい。
来年もよろしくお願いします。