ふつうの広島とふつうの東京

IMG_0310
この記事は「ふつうの広島 Advent Calendar 2015」の23日目の記事です。
僕らの愛するひむひむが結婚してとても悲し嬉しいです。おめでとう。

ふつうに広島で生まれ育ち、9年間制作会社で勤めた上、妻と息子を連れて上京。ちょうど2年が経とうとしています。
東京に暮らしてみて仕事してみて感じた、広島との違いや共通点など考えてみました。

環境について

東京といっても東西に長く環境は様々です。
自分が住む三鷹市は住宅街で自然や公園も多く、子育てファミリーも非常に多い土地です。
でも山、海、川がありません。場所によっては街が全部同じに見えます。
市にお金があるのか公共施設がとても綺麗で使い勝手がいいがメリット。
広島のそういった施設は老朽化してるとか、ホームがレスな人が多かったように思います。
他の方も書かれていたけど、地域の方が優しく(家の隣は畑だけどいつも野菜くれる)、電車でもフレンドリー。
日本中から様々な人が集まってるから、自然とご近所との付き合い意識が高いのかも。
ただし歩きタバコ、テメーはダメだ。

週末は自宅近くの公園でBBQも出来るし、電車で2駅で吉祥寺があるので買い物も問題ないです。
その影響で昼酒が非常に増えました。お酒おいしい。(広島はアストが高かったので結構車で市内に行ってた)
車は乗って持ってきました。日々の買い物や週末野球とかで使ってますが、23区内では持つ気になれないです。
都内で飲むこともあります。テレビで出てくるような場所がふつうにあり、人が恐ろしくいます。週末の駅は地獄絵図。
ここはうまい!って思ったお店はあまり見つけれてません。
お金出せはいいお店はたくさんあるんだろうけど、そんなお店全然行けないのでリーズナブルなとこ探してます。お店も恐ろしくあります。
広島は食べたいものがあればお店は必然的に決まってました。
東京はやりたいことや行きたいところがあるのなら、場所、時間、方法など段取ることがとても求められる気がします。

仕事について

職場は麹町なので、毎日の通勤電車がこちらにきてのカルチャーショックでした。
利用する中央線のラッシュは体が圧縮されてZIPになるくらい。宙に浮きます。
数ヶ月がんばったけどイヤになったので、最寄りの武蔵境駅は使わず、自転車で三鷹駅まで行き各停の総武線始発に乗るようになりました。
会社は少人数の制作会社からインハウスWebサービス会社へ転職。
圧倒的に横文字使うことが増えました。自分が知らなすぎただけですが。。
組織的なフローや手段に戸惑う毎日です。役職や役割が明確になっていて、ドライでクールな人が多いです。
広島は情とか親しみとか大切にと教えられました。それが仕事になったけど、こちらはそれもあるけどまずは目標と結果。
当然です。ですが未だに慣れず戦ってます。
仕事については会社によって左右するので、あくまで自分の場合ではあります。

人について

有名な会社の有名なクリエイターに会おうと思えば会えます。
ただお会いして話している中で自分の無知さや稚拙さを痛感します。圧倒的な差がそこにありました。
仕事も出来る、言いたいこと言う、人も動かす、お金も使う、いつもエネルギッシュな人がとても多いです。
個性的といえば雑ですが、ポリシーや信念をしっかり持って物事に強く取り組んでいる人。
積極的になんでも取り組んでいる姿勢、競争社会で常に戦ってる覚悟を感じます。
そんな方々は、流れの早い社会の中でもチームや仲間を本当に大切にされています。家族感すら感じます。
仕事もですか人間関係もメリハリはっきりとさせてる印象でした。
そんな人たちに刺激され追っかけていこうと必死でいつも焦ってます。

はじめたこと

勉強会やセミナーに参加する

ここのメンバーとして勉強、提案、議論やっています。ここでの出会いは本当に貴重でありがたい。
都内は勉強会がたくさんあり、興味のある領域のものがあれば積極的にいくようになりました。
それをアウトプットしたり仕事に反映する実行力が足りてないのが反省です。

友人の野球チーム

大学同級生に紹介してもらった野球チームに参加。全然知らない人ばかりだったけど皆受け入れてくれてフレンドリー。

友人の会社のお手伝い

さとなおラボで一緒だった仲間の方が新しく始めた事業の、デザイン面で色々とお手伝いしています。とてもいい経験になってます。

広島が好きになった

全く嫌いだったとかじゃないですが、カープの試合観戦も東京に来て増えたし地元愛が増しました。
そのような尖ったイメージで存在感をアピールしてるのもあるように思います。

やらなくなったこと

徹夜

帰ろうと思えばいつでも帰れるし休めます。残業もするけど終電までには帰ってます。

物欲

本、靴、鞄、雑貨など。家が狭く収納も限度があるため物をあまり買わなくなりました。これは引っ越すと変わるかも。

ゲーム

スマホゲームを毎日やってたけど全然やらなくなりました。その分SNSは増えたかな。

まとめ

広島と東京の違い、実感としてはひとつひとつのコンテンツは同じで、その幅や奥行きだと思います。
ふつうに東京で暮らせていますが、やれること、やるべきことは広島とさほど変わっていませんでした。
ただその熱量が膨大なので、加熱するための燃料や燃やす場所が果てしなく必要です。

明日はクリスマスイブ、広島の楽しい100人さんです。