物件リサーチ〜[練馬区]石神井・大泉〜

IMG_4485
家族で暮らす家を探している。
今回は初の不動産訪問。
深夜にHOME’sでメールした内容に、朝イチで電話連絡をもらった。
その対応の早さに好感持ったので早速折り返して不動産へ伺った。場所は石神井。

全く土地勘もなかったけど、昔友人が住んでいて数泊させてもらった場所。
今は線路が陸橋整備され、踏切がなくなっている。そして駅がキレイ。
高架になった場所が駐輪場や公園になっていた。
始発も石神井から出るようになり、羽田直通のバスも出るようになったそう。
こんな理由で今、石神井が物件として人気が高くなっているらしい。
個人的には職場まで一本で行けるので非常に便利かも。

物件は2LDKを中心にファミリー層が住まうマンションを中心に3物件ほど。
お金を払えば条件も設備もいいものがたくさんある。
希望価格の前後辺りに絞って内見させてもらった。
どれも設備もしっかりしていて、価格からしての広さやキレイさは満足できそう。
ただ築20年以上たった物件に関しては、玄関を開けるとすぐリビングで、そこから脱衣所を通らないと風呂にもトイレにも行けない。
古いタイプの部屋はこれが多いそうだが、導線があやふやで複数の人間が過ごす場合にプライバシーにちょっと難あり。
それに比べて他の2件は玄関を開けると廊下があり、トイレも風呂もそれぞれのドアから入る。
またキッチンも独立していないものがあり、直接リビングと出入り出来るので便利そう。
子供がキッチンに自由に出入り出来るというデメリットもあるけれど。
他にも収納の大きさ/数、ウォシュレットの有る無し、下駄箱の広さ、日当り、など気になる所はあるけれど、広島の自宅に比べるとどれも設備がいいし、きっと機能的には満足できる。
土地勘やその街の雰囲気とかも大事なところ。

途中、車で移動中感じたことは、
地元広島の平地の少ない場所に似て道が狭く入り組んでいる。
歩道が整備されている場所は少なく、人が通るのも少し苦労しそう。
ベビーカーとかしんどいかも。場所によるけど。
駅周辺は当然開発されてお店やコンビニは多いけど、
10分移動すると住居ばかりでコンビニは少ない。

そして意外と畑や緑が多い。
これは緑地保全地区として練馬区が指定した場所だそう(ほかに世田谷区、三鷹市などもあると聞いた)。
区域の中に数%の緑地が必要で、住居ではなく畑として利用することで税金を下げてくれるみたい。
不動産のスタッフの方(主任さん)はとても親切な方で、地元石神井にお住まいでこの街のことをたくさん教えてくれた。
石神井公園近くの川には桜が植樹されていて、春には絶景の満開になるらしい。
自然を大事にする地域はいいね。

石神井公園はお年寄りや子連れの家族などが多く、移動中も若者よりそういった年齢の方が多かった気がする。
元は農家の街らしく、曲がり角や不規則な道が多い。
それと低層住宅地域だから、数階上がっただけで結構景色がいい。
みた物件の3階からは富士山が見えた。ちょっと感動。

街ものんびりしていて過ごしやすそうだった。
まだ始めたばかりなので、他の地域にも色々物件を見に行きたいけれど、
この時期ははやり一年の繁忙期で、今日見せてもらった物件も2,3週間で決まってしまうらしい。
2月中に物件を探すことがピークで、3月は引越で忙しくなるか、東京から地方へ異動するような方が多い。
2月とゴールデンウィークの山があって、それ以降はあまり物件の動きはなくなるということ。
即決は出来ないけど、ある程度スピードを持って決めていかないといい場所はなくなっちゃうかも。

主任さんも言っていたけど、不動産は巡り合わせの「縁」なので、諦めもインスピレーションも大切です、と。
いい縁を引き寄せたいね。