人の可能性

去年の暮れあたりから、たくさんの新しい出会いや発見がありました。
それも一重に人のつながり。
ツールとしてのTwitterも大きいけれど、それ以外での伝達方法や単純な口コミも重要だった。
自分の環境や状況を広告に捉えても同じ考えなんだと改めて思えました。
いくつかその出会いとなったものをピックアップ。
どれも自分にとってありがたい動き、ここからきっと次が見えてくるし、その道を描く自分でいたい。

CSS Nite in Hiroshima

これがそもそもの始まり。
事もあろうかスピーカーとして呼んで頂く。知見を広め仕事の幅を生んだ素敵な出会い。
代表の藤本さんには心から感謝。と同時に共に盛り上げていく。それが自分に出来ることでやるべきこと。担えれば本望だ。

広島ADC

去年から動きだした広告の登竜門。
こちらも参加させてもらい、作品記載やパーティでの意見交換がとても刺激になる。
なによりこれまで培ってこられた先輩方との出会いは貴重。そしてライバル。

快食.com

自分がウェブでのリアルコミュニケーションをとれるきっかけはこれだったかもしれない。
代表のシャオヘイさんにお誘い頂き、自分よりもはるかに濃く深く生きている方々との出会いがあった。
食を通じて人生を教えて頂いてます。感謝。

備後クリエーター協会

こちらも今年から始まった新しい取り組み。ウェブを中心に勉強会や意見交換の場として、クリエーターが情報を発信する。またその育成も。とにかく地場の意識を高めることが目的であり、相乗効果としてスキルや考えを共有する場づくり。代表のdaiske_さんの情熱には敬服する。

瀬戸内国際芸術祭2010

この夏はじまる新潟トリエンナーレに続く国際芸術祭。
瀬戸内を舞台にアートと海、そして島々を巡る現代アートの祭典。
ただ楽しむだけでなく、ボランティアにも積極的に参加し、出会いを含め土地を知るきっかけにしたい。まだまだ自分には知らないことが多すぎる。こちらもきっかけは人。もやいさんありがとうございます。

ひろしまジン大学

これも今年から始まる生涯学習を推進する特定非営利活動法人。
特定のキャンパスを持たず街そのものが学習の場。シブヤ大学などから派生した広島版。
前々から興味があり、twitterを還して室長の平尾さんに出会った。
偶然にも同じ出身大学。先輩のパッションと輝くまなざしに惚れる。やれること、自分だから出来ることを真剣にとりくみたい。遊びでもなく、文化づくりとして。

そして自分は瀬戸内飲み会を去年の暮れに企画。
グラフィック・ウェブデザイナー、クリエーターにお声がけし、新たな出会いのきっかけづくりを考えました。グラフィック系とウェブ系の意識の違いや、お互いに必要としているスキルや情報があるはず。
両方の広告制作を行ってきた自分だから出来たことかもしれません。
皆さんのまねごとみたいなものかもしれないけど、コレを通じて新たな運動が始まればと。
こうやって見てもすべて支えて頂いた方がいる。きっかけを与えてくれた人のおかげです。
そのお礼としても自分は出来ることをお返ししたい。
まだまだこれからです。何事も一歩ずつ続けていきます。
今年はやるぞ。

それと最後、やはり僕の人生の転換はこの方。

さとなお.com

広告はたのしい。さとなおさん、ありがとうございます。もっと頑張ります。